コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フルビエール寺院 フルビエールじいん

世界の観光地名がわかる事典の解説

フルビエールじいん【フルビエール寺院】

フランス南東部、ローヌアルプ地方の中心都市リヨン(Lyon)旧市街中心部、フルビエールの丘の上に建つバシリカ式の大聖堂。リヨン市街のいたるところから眺めることができる、同市のシンボル的存在である。1872年に、リヨン市民の寄付により着工し、1896年に完成した。フルビエールの丘にはサンジャック広場からケーブルカーで登ることができる。広場、庭園とともに「リヨン歴史地区」の一部として世界遺産に登録されている。丘の麓にはサンジャン大司教教会(Cathédrale Saint Jean)が、また近くにはフランス国内最大級の古代ローマ劇場遺跡がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android