コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フンブオン Hung Vuong

1件 の用語解説(フンブオンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フンブオン【Hung Vuong】

ベトナム神話の原初国家バンラン(文郎)の第18王の称号。15世紀の《大越史記全書》等によると,中国帝の異母弟のキンズオン(涇陽)王が洞庭君の娘と接してラクロンクアン(貉竜君)を生み,君は山性のアウコ(嫗姫)との間に100の卵を生み,その一つから初代フンブオンが出た。フンブオンは山と水,中国とベトナムという二重の対立の調停者としてバンラン国を興し,また代々維持したが,18代フンブオンがこの対立を激化させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フンブオンの関連キーワード清仏戦争盤古ベトコンベトナム語安南原初バオダイ越僑初国日本ベトナム間賠償借款協定

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone