コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリュッセル関税品目分類表 ブリュッセルかんぜいひんもくぶんるいひょうBrussels Tariff Nomenclature; BTN

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリュッセル関税品目分類表
ブリュッセルかんぜいひんもくぶんるいひょう
Brussels Tariff Nomenclature; BTN

世界で最も広く使われている関税品目分類表。 1950年に西ヨーロッパの主要国が調印した「関税率表における物品の分類のための品目表に関する条約」の付属書として作成され,55年に修正されて完成したが,その後 92年までに3回改正されている。主要貿易国のほとんどが BTNに関する国際条約を締結して BTNを採用している。 BTNの分類方式は,世界貿易の対象となるすべての商品を系統的に 21部,99類,1097号の3項に分類し,4桁の数字で表わし,各号の細分類は各国の自由となっている。 76年以後はこれを改正した関税協力理事会品目表が使用されることになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブリュッセル関税品目分類表の関連キーワードCCCN

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android