プラネット・ロック

デジタル大辞泉プラスの解説

プラネット・ロック

アメリカのDJ/ミュージシャンアフリカ・バンバータの曲。1982年に発表。ドイツの電子音楽グループ、クラフトワークの影響を受けて作曲されたもので、エレクトロ・ファンクの代表曲。その後のヒップホップ、ハウス、テクノといった音楽に多大な影響を与えた。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第240位。原題《Planet Rock》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android