コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレパラートガラス preparation glass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレパラートガラス
preparation glass

顕微鏡で微細なものを見るとき,検体を展開して観察しやすくし,またよごれや蒸発などを防止するために使うガラス板。普通,台となるスライドガラスと検体をおおうカバーガラスとが一組となる。スライドガラスは2× 10cmが一般的。カバーガラスは 2cm弱の正方形で,非常に薄い。ガラスの質は必ずしも特殊なものでなくともよいが,均質でひずみがないものがよい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プレパラートガラスの関連キーワード顕微鏡

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プレパラートガラスの関連情報