コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロクネ プロクネProknē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロクネ
Proknē

ギリシア神話におけるアテネの王パンディオンの娘,フィロメラの姉。戦いで父を助けたテレウスに妻として与えられ,1子イテュスをもうけたが,テレウスはプロクネは死んだと偽ってフィロメラを犯し,告げ口を恐れてその舌を切った。これを知ったプロクネは怒ってイテュスを殺して夫に食べさせた。斧を持って追う夫の手を逃れるためプロクネは神々に願ってナイチンゲールになったという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のプロクネの言及

【フィロメラ】より

…ギリシア伝説で,アテナイ王パンディオンPandiōnの娘。トラキア王テレウスTēreusに嫁いだプロクネProknēの妹。テレウスはプロクネとの間に1子イテュスItysをもうけていたにもかかわらず,プロクネが死んだと偽ってフィロメラを呼び寄せ,彼女を犯したあげく,口封じにその舌を切った。…

※「プロクネ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プロクネの関連キーワードアルカメネス

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android