コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロダクトチャージ product charge

デジタル大辞泉の解説

プロダクト‐チャージ(product charge)

有害物の製造に対して課税すること。その税金は廃棄物の処理などに使われる。ドイツの廃油税、米国ワイオミング州の再資源化促進税など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android