コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税金 ゼイキン

デジタル大辞泉の解説

ぜい‐きん【税金】

国または地方公共団体租税として納付する金銭。「税金がかかる」「税金を納める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

株式公開用語辞典の解説

税金

国や地方公共団体が活動を行うための費用を、国民が負担するもの。税金には、さまざまな種別があるが、それぞれ、法律によって定められている。国に対して納める国税と地方公共団体に納める地方税がある。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぜいきん【税金】

租税として、国家や地方自治体が徴収する金。税。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

税金
ぜいきん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の税金の言及

【租税】より

…現代国家の政府収入は,大別すれば次の六つの源泉をもっている。(1)租税収入,(2)借入収入,(3)紙幣創造による収入,(4)財・用役の販売収入,(5)政府間の借款による収入,(6)その他(罰金等)。これらの収入源は,すべて同一のウェイトをもつものではない。近代国家はその本質上,〈租税国家〉であるといわれているように,資本主義国家の主要な収入源は,おしなべて租税である。
【定義と特性】
 租税とは,国家または地方公共体が一般経費の財源調達のために,個別的な反対給付なくして,民間経済から強制的に徴収する貨幣または財・用役をいう。…

※「税金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

税金の関連キーワード口に税は掛からない使途秘匿金課税繰延税金資産川浚え冥加金デューティー法定実効税率繰延税金負債税効果会計地方自治体税効果資本固定資産税手取り年収還付加算金繰延資産確定申告タックス差っ引く国役金担税力税引き

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

税金の関連情報