コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッドマウントディスプレイ へっどまうんとでぃすぷれい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヘッドマウントディスプレイ

バーチャルリアリティを実現するために必要となる、ヘッドフォン型の装置。フェースマウントディスプレイとも呼ぶ。顔面にディスプレイ内蔵のゴーグルを装着し、センサー付きのグローブを手足に付けて動くと、センサーが動きに応じて位置と方向を感知し、あたかも現実のような視野を持った立体映像がディスプレイに投影される。ただし、現在市販されているものの多くは、バーチャルリアリティを実現するための装置というよりも、ゲーム用など、スペースを必要とせずに大画面が体感できるディスプレイとして使用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ヘッドマウントディスプレイの関連キーワードヘッドマウント・ディスプレイウェアラブルコンピューターイワン サザーランドAR

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘッドマウントディスプレイの関連情報