コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表示 ひようじ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

表示

Finderの表示フォント、フォルダーの並べ方などを指定するコントロールパネル。Mac OS 8からは「編集」メニューの「Finderの設定...」と、「表示」メニューに組み込まれた。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐じ〔ヘウ‐〕【表示】

[名](スル)
はっきりと表し示すこと。「原料をラベルに表示する」
図表にして示すこと。「生産額を表示する」
きざし。兆候。
「これ、ひとへに金粟(こんぞく)世界に生ぜる―なりといひて」〈今昔・六・三八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

流通用語辞典の解説

表示

商品に関する情報を表現したもので、狭義では商品に貼られているラベルなど、商品に密着した表現を示し、広義では広告など一般に知らされる商品に関するすべての表現を示す。「食品衛生法」などでは狭義に用いられているが、「景品表示法」では、ラベル、広告、ビラ、ポスター、看板などを含め広義に解釈されている。これまでは単なる商品説明としての表示が中心であったが、最近では商品を使った生活情報の提供へと表示の役割も変わってきている。売場の表示方法に売上高が大きく左右されるケースもあり、消費者の生活スタイルに対応した表示をすることが重要である。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ひょうじ【表示】

( 名 ) スル
外部にはっきりとあらわし示すこと。 「意思を-する」
表にして示すこと。 「前年度の成績を-する」
きざし。表事。 「此れ偏に金粟世界に生ぜる-也/今昔 6」 → 標示(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

表示の関連キーワード不動産の表示に関する公正競争規約プログレッシブJPEG形式Windowsサイドバーグラフィックディスプレーアプリケーションメニューシュレーディンガー表示ワイヤーフレームモデルメニューバークロックユニットプライシングindicatorプルダウンメニューフルスクリーン表示パイロットランプWeb Viewディスプレイ装置フリッカーフリー数字表示デバイスバルーンヘルプ8ビットカラーエクスプローラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

表示の関連情報