コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘテロ接合体 ヘテロセツゴウタイ

栄養・生化学辞典の解説

ヘテロ接合体

 異なるアリールをもつ二倍体以上の個体.通常生殖能力を欠く.ホモ接合体に対していう.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ヘテロせつごうたい【ヘテロ接合体】

個体を任意の一遺伝子座の遺伝子型によって分類した語。その遺伝子座に、異なる対立遺伝子を持つものをいう。異型接合体。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のヘテロ接合体の言及

【遺伝】より

…これに対し,接合体の表に現れる形質を表現型とよぶ。接合体において二つの対立遺伝子が同一のときはホモ接合体homozygote,異なるときはヘテロ接合体heterozygoteという。ABO血液型はA型を支配するIA,B型を支配するIB,およびO型を支配するiの3対立遺伝子によって決定される。…

※「ヘテロ接合体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone