ヘラクレスの子ら(読み)ヘラクレスのこら(英語表記)Hērakleidai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘラクレスの子ら
ヘラクレスのこら
Hērakleidai

ギリシアのエウリピデスの悲劇。前 420年代ペロポネソス戦争の初期に上演。アテネが昔ペロポネソスの人々を救ってやったことを想起させる意図をもって書かれた愛国劇とみなされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android