コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘリパッド helipad

翻訳|helipad

デジタル大辞泉の解説

ヘリパッド(helipad)

ヘリコプターの簡易発着場。ヘリポートほど大掛かりではない施設で、ビルの屋上に設置するものなどにもいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヘリパッドの言及

【ヘリポート】より

…第2次世界大戦末期にヘリコプターが実用化されたのに伴って生まれたもので,ヘリポートという語はヘリコプターhelicopterとポートportまたはエアポートairportとの合成語である。ヘリポートには相当な面積と舗装帯,格納庫,無線設備,灯火などを有する専用施設から,一般飛行場内に併設されているもの,建築物の屋上などに設けられているもの,広場や空地の一隅を仕切った程度のものまでさまざまな規模があり,とくに小面積の簡易なものはヘリパッドhelipadとも呼ばれる。日本の航空法はヘリポートを陸上用と水上用に分類し,さらに着陸帯の長さに応じて陸上用を4等級,水上用を2等級に分けるとともに,その設置や管理の基準を定めている。…

※「ヘリパッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘリパッドの関連キーワード米軍北部訓練場とヘリパッド移設計画「ニュース女子」1月2日の放送高江のヘリパッド建設南シナ海問題ヘリコプター標的の村

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘリパッドの関連情報