コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びる ビル

デジタル大辞泉の解説

びる

[接尾]《動詞上一段型活用[文]ぶ(上二段型活用)》名詞または形容詞の語幹などに付いて、…らしく見える、…のふうである、などの意を表す。「大人びる」「古びる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びる

( 接尾 )
〔動詞上一段型活用[文] バ上二 ぶ
名詞、またはそれに準ずる語に付いて動詞を作る。そのものらしくふるまう。そのものらしい様子をする、それに近い状態になる、などの意を表す。 「おとな-」 「いなか-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びるの関連キーワード逃げ延びる・逃延びる落ち延びる・落延びる滅びる・亡びる伸びる・延びる脚光を浴びるニヘデビール待ち侘びる手が伸びる落延びる生延びる逃延びる詫びる下卑る無作法禿びる形容詞侘びる滅びる萎びる血吸蛭

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びるの関連情報