ヘルシャー(読み)へるしゃー(英語表記)Ludwig Hölscher

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルシャー
へるしゃー
Ludwig Hlscher
(1907―1996)

ドイツのチェロ奏者。ライプツィヒで名教師クレンゲルJulius Klengel(1859―1933)に師事。1930年以来ドイツ各地で独奏者として活動、ドイツの現代作品を積極的に紹介する。1936年からベルリン音楽大学教授を務める。1953年(昭和28)初来日し、東京芸術大学名誉教授に推された。重厚堅実、じみな芸風に徹し、ドイツ音楽のもつ内面の深さの表出にとくに意を注いだ。[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android