ヘルムシュテット(英語表記)Helmstedt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ヘルムシュテット」の解説

ヘルムシュテット
Helmstedt

ドイツ北西部,ニーダーザクセン州の都市。ブラウンシュワイクの東約 40km,ザクセンアンハルト州との州境近くに位置する。9世紀頃興り,1050年には都市権を得た。 1426年ハンザ同盟に加盟。 1576年ブラウンシュワイク公が大学を設置,17世紀には同大学がプロテスタント教学の中心地の一つとなった。付近で褐炭 (露天掘り) を産するほか機械工業などが行われる。 13世紀のシュテファン聖堂,16世紀末の旧大学,9世紀創設の修道院などの歴史的建築物がある。 1949~90年,ここを通るアウトバーンは,旧東ドイツ方面への数少い交通路として重要であった。人口2万 7034 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android