コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベクスヒル Bexhill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベクスヒル
Bexhill

イギリスイングランド南東部,イーストサセックス県南東部,ロザー地区(人口 8万5422〈2001〉)の町。別称ベクスヒルオンシー Bexhill-on-Sea。ヘースティングズの西に隣接し,イギリス海峡に面する。今日の町は 1880年代に始まるが,背後の急崖上には 8世紀創建の聖ピーター聖堂を中心にした古い村落がある。第2次世界大戦中空襲で被害を受けたが,その後再興し,住宅地となっている。干潮時には約 8kmの海岸線全体にわたって砂浜が出現し,温暖な気候に恵まれることから,海浜保養地ともなっている。人口 3万9451(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベクスヒルの関連キーワードシャメイエフウィルソンベアード

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android