コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルガエ Belgae

1件 の用語解説(ベルガエの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベルガエ【Belgae】

カエサルの《ガリア戦記》が記すガリアの3住民集団の一つで,セーヌマルヌ両川以北,北海とライン川の間に居住。前3世紀ケルト人ゲルマン人が混じて形成された。カエサルベルガエの豪勇を伝えているが,諸部族間の統合を欠き,前57年カエサルによってほぼ征服され,前52年最も好戦的なベロウァキ族Bellovaciも平定されて,以後はしだいにローマ化した。アウグストゥス治下,この地は皇帝管轄属州ガリア・ベルギカGallia Belgicaとなり,ドミティアヌス治下にそこから上・下両ゲルマニア州が分離,さらにディオクレティアヌスの帝国再編でベルギカ・プリマBelgica Primaとベルギカ・セクンダBelgica Secundaの2州に分かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベルガエの関連キーワードカエサルガリアガリア戦記ガリラヤ湖ゲルマニアカエサルの物はカエサルにサルスティウス通りすがりズンガリア近山金次

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone