コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペリアクトイ periaktoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペリアクトイ
periaktoi

ウィトルウィウスによって言及された古代ギリシア・ローマ劇場の舞台機構の一種。ギリシア語で回転の意。舞台両袖に設置された木製の大きな三角柱で,3面にそれぞれ場面が描かれており,軸を回転することにより,3つの異なる情景が現れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のペリアクトイの言及

【舞台装置】より

…例えば古代ギリシア演劇は,最初は装置のなにもない場所,オルケストラとよばれる円形の土間で上演された。その後ペリアクトイperiaktoiと呼ばれる三角柱の3面それぞれに絵を描いた装置を回転させて場面を変化させたり,神々を空から登場させるメカネmēchanēというクレーンのような装置(デウス・エクス・マキナ)が考案された。 時代はずっと下り,ルネサンス期にイタリアで遠近法が発見されると,それは屋内劇場の演劇の背景装置として実用化され,舞台装置を大いに発達させることになった。…

※「ペリアクトイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android