ペンニャ教会(読み)ペンニャきょうかい

世界の観光地名がわかる事典の解説

ペンニャきょうかい【ペンニャ教会】

中国の特別行政府マカオ(澳門)の半島部南端、ペンニャの丘に建つ教会。マカオがカトリック布教の根拠地だった1837年に建設されたロココ風の教会で、一時期はマカオの司教館となっていた。尖塔と三角の屋根のある現在の建物は、のちに再建されたものである。教会には、船員の守り神、ノートルダムドフランスが祀られている。ペンニャの丘からはマカオ市街が一望できる。晴れた日には、遠く香港も望むことができる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android