コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーシング ぺーしんぐ

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ペーシング

ペーシングとは、コミュニケーション技法の1つで、話し方や身振りなどを相手に合わせること。営業や部下育成などの対面状況で用いられる。具体的には、相手が驚いているときは一緒に驚いてみせる、相手の使っている言葉を使う、口調やテンポをそろえるといったことが挙げられる。また、極端に怒っている相手に対し極端に縮み上がってみせるといった、相手の気分や要望を汲んで話し方や身振りに反映することもペーシングに含まれる。 ペーシングをすることで、相手に「この人は自分の気持ちをわかってくれている」「自分に同意している」といった好印象を与えられるという。ただし合わせすぎたり、わざとらしい合わせ方をすると、かえって不快感をもたれる恐れがある。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペーシング(pacing)

《「速度を整える」の意》会話で、相手の話の速度、声の大きさ、表情などに合わせて話すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ペーシングの関連キーワード心臓ペースメーカー心臓再同期療法心筋梗塞(症)コマーシャル心臓外傷ラポールキリン環境

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペーシングの関連情報