コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペータースベルク協定 ペータースベルクきょうてい Petersberg Agreement

1件 の用語解説(ペータースベルク協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペータースベルク協定
ペータースベルクきょうてい
Petersberg Agreement

1949年 11月 22日,西ドイツのペータースベルクで西ドイツ政府とアメリカイギリスフランス3国の高等弁務官との間で結ばれた協定。内容は (1) 西ドイツのルール政庁への参加,(2) 賠償施設撤去の軽減と産業制限の緩和,(3) 他国との通商・領事代表部の交換,(4) ヨーロッパ経済協力機構 OEECへの加盟,(5) ヨーロッパ会議 Council of Europeへの準加盟,(6) マーシャル・プランへの参加,などを承認したもので,これによって西ドイツは第2次世界大戦後初めて国際場裡に復帰することができた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペータースベルク協定の関連キーワードエアハルトドイツ民主共和国西ドイツドイツ連邦共和国基本法ドイツ基本法統一ドイツタイツの日ドイツパンの日南西ドイツ室内管弦楽団西ドイツ・マルク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone