コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペータースベルク協定 ペータースベルクきょうていPetersberg Agreement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペータースベルク協定
ペータースベルクきょうてい
Petersberg Agreement

1949年 11月 22日,西ドイツのペータースベルクで西ドイツ政府とアメリカ,イギリス,フランス3国の高等弁務官との間で結ばれた協定。内容は (1) 西ドイツのルール政庁への参加,(2) 賠償施設撤去の軽減と産業制限の緩和,(3) 他国との通商・領事代表部の交換,(4) ヨーロッパ経済協力機構 OEECへの加盟,(5) ヨーロッパ会議 Council of Europeへの準加盟,(6) マーシャル・プランへの参加,などを承認したもので,これによって西ドイツは第2次世界大戦後初めて国際場裡に復帰することができた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペータースベルク協定の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android