コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホザキノイカリソウ(穂咲碇草) ホザキノイカリソウEpimedium sagittatum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホザキノイカリソウ(穂咲碇草)
ホザキノイカリソウ
Epimedium sagittatum

メギ科の常緑の多年草。中国原産で,観賞用あるいは薬用として栽培されることもある。イカリソウに似て根葉は2回3出の複葉となり,小葉の縁にとげがある。葉質は硬い。4月に,イカリソウよりも小型の白い花を多数複総状花序につける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android