コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小葉 ショウヨウ

3件 の用語解説(小葉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょう‐よう〔セウエフ〕【小葉】

小さい葉。
植物の複葉を構成する小さい葉片。
ヒカゲノカズラやイワヒバ類の葉。多くは針状か鱗片(りんぺん)状。
いくつかの小片によって構成される動物器官の、一小片。肺や肝臓などの小片。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しょうよう【小葉】

小さい葉。
植物の複葉を構成する個々の葉。シダ植物では羽片と呼ぶ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小葉
しょうよう

小葉は次の二つの意味に用いられる。
(1)小葉microphyllは大葉(たいよう)macrophyllに対して使われる用語である。小葉は系統学的に単に茎の突起に由来したと考えられる葉であり、大葉は本来は茎と対等と考えられるものが葉となったとみられるものである。前者はヒカゲノカズラ類(シダ植物)にその例がある。
(2)小葉leafletは複葉を構成している一つ一つの葉状の部分をいう。[原 襄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小葉の言及

【シダ植物(羊歯植物)】より

…根は根茎の伸長につれて分出する不定根adventitious rootであり,根がなくなっているものもある。葉は大葉性のものが多いが,ヒカゲノカズラ類のように小葉性のものもある。葉には単葉のものから複羽状になるものまでいろいろの型があり,叉(さ)状に規則正しい分岐をするものもある。…

【葉】より

…掌状に分岐する例としてはシュロやクジャクシダなどがある(掌状複葉)。コシダ類の葉は叉(さ)状に分岐する軸と,そのうちのいくつかの部分の欠落と,羽状に分岐する小葉との組合せで,さまざまな型の構成を種や変種の差によって示している。被子植物の葉には葉柄の基部近くに托葉stipuleをつけるものがある。…

※「小葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小葉の関連キーワード個眼細胞間隙掌状複葉心皮柔細胞小花繊維細胞織成す細胞骨格タンパク質

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小葉の関連情報