コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホスホリラーゼ限界デキストリン

栄養・生化学辞典の解説

ホスホリラーゼ限界デキストリン

 ホスホリラーゼによってグリコーゲンが分解されると,もはやホスホリラーゼでは加リン酸分解されない分枝点を含むデキストリンが残る.このデキストリン.脱分枝酵素が作用して分枝部分を分解すると再びホスホリラーゼの作用を受けるようになる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ホスホリラーゼ限界デキストリンの関連キーワード限界デキストリン

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android