コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホソバコケシノブ(細葉苔忍) ホソバコケシノブMecodium polyanthos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホソバコケシノブ(細葉苔忍)
ホソバコケシノブ
Mecodium polyanthos

コケシノブ科の小型の常緑性シダ植物。世界の温帯から熱帯にかけて広く分布し,山地の陰湿な岩上や樹幹に生える。葉は長さ 10~15cmぐらいになる。コケシノブによく似ているが,裂片の幅がより狭く,裂片は中軸に対してコケシノブより鈍い角度でつく。胞子嚢群は裂片の先端につき,包膜は二弁状で深く裂ける。胞子は四面体型。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報