コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットスワップ ほっとすわっぷ

3件 の用語解説(ホットスワップの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホットスワップ

コンピューターの電源を入れたまま、ハードディスクメモリーなどのモジュールを交換できる技術の総称。高い信頼性が求められるサーバー製品に搭載される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ホット‐スワップ(hot swap)

ホットプラグ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ホットスワップ【hot swap】

コンピューターの電源を入れたまま部品やケーブルを交換できる技術の総称。障害や誤作動などが許されない、連続稼働するコンピューターシステムに搭載されることが多い。◇「ホットスワッピング」「活線抜挿」「活線挿抜」ともいう。「ホットプラグ」と同じ意で用いられることもある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホットスワップの関連キーワードコンピューターサイエンスニューロコンピューター非ノイマン型コンピューターレジュームコンピューターアートコンピューターゲームハイブリッドコンピューターミニコンピューターボードコンピューター無停止コンピューター

ホットスワップの関連情報