コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットスワップ ほっとすわっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホットスワップ

コンピューターの電源を入れたまま、ハードディスクメモリーなどのモジュールを交換できる技術の総称。高い信頼性が求められるサーバー製品に搭載される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ホットスワップ【hot swap】

コンピューターの電源を入れたまま部品やケーブルを交換できる技術の総称。障害や誤作動などが許されない、連続稼働するコンピューターシステムに搭載されることが多い。◇「ホットスワッピング」「活線抜挿」「活線挿抜」ともいう。「ホットプラグ」と同じ意で用いられることもある。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

ホットスワップの関連キーワードアクティブPCI/PCIエンタープライズ向け技術フォルトトレラントコンピューターSCASCA

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホットスワップの関連情報