障害(読み)ショウガイ

デジタル大辞泉 「障害」の意味・読み・例文・類語

しょう‐がい〔シヤウ‐〕【障害/障×碍/障×礙】

[名](スル)
さまたげること。また、あることをするのに、さまたげとなるものや状況。しょうげ。「旧弊改革の―になる」「―を乗り越える」「電波―」
「立憲公議の美政を組織せんと欲せば、之を―し是を非難し」〈東海散士佳人之奇遇
個人的な原因や、社会的な環境により、心や身体上の機能が十分に働かず、活動制限があること。「胃腸―」「言語―」
障害競走」の略。
[類語]邪魔妨害阻害そがい掣肘せいちゅう干渉横槍よこやり支障障壁さわ邪魔だて隘路あいろネック水を差す水をかける足を引っ張る挫く弱める砕く削ぐ圧伏圧殺抑える妨げる遮る立ち塞がるせきとめる制止捕まえる握る挟む押しとどめるストップを掛ける封殺諫止阻む食い止める立ちはだかる遮断妨害阻止ブレーキが掛かる腰を折る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「障害」の解説

障害

英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1977)。原題《Risk》。競馬界を舞台にしたシリーズの第16作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

普及版 字通 「障害」の読み・字形・画数・意味

【障害】しようがい

邪魔。

字通「障」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「障害」の意味・わかりやすい解説

障害
しょうがい

創傷」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android