コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホプキンスの生物気候法則 Hopkins bioclimatic law

1件 の用語解説(ホプキンスの生物気候法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ホプキンスの生物気候法則【Hopkins bioclimatic law】

アメリカ東部から中西部にかけての周期的な生物学的事象は,赤道に向かって緯度が1度変化するごとに,また経度が西に向かって5度変化するごとにそれぞれ4日早く起こる.高さが400フィート(約120m)高くなるごとに4日ずつ遅くなる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホプキンスの生物気候法則の関連キーワード円筒土器ジャガーニカラグア湖ペッカリーアメリカ杉アメリカ篠懸の木アメリカ松アメリカンバイアメリカン紅鳩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone