コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホワイトキュラソー(英語表記)white curacao

飲み物がわかる辞典の解説

ホワイトキュラソー【white curaçao】


樽熟成をしない、無色透明なキュラソー。樽熟成させるオレンジキュラソーよりは、甘みも風味も軽めになる。なかでも比較的甘みを抑えたものをトリプルセックという。また、ホワイトキュラソーを青や赤に着色したものをそれぞれブルーキュラソーレッドキュラソーという。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のホワイトキュラソーの言及

【キュラソー】より

…本来はビターオレンジの果皮を水に浸漬(しんし)し,アルコールを加えて,蒸留,再留して造ったもので,この間,秘密の処方により香草などが加えられたが,いまはラムやブランデーを基酒とするものもある。オレンジ色のオレンジキュラソーと無色のホワイトキュラソーが代表的なものであるが,ほかに褐色,青色などのものもあり,いずれもカクテルや洋菓子に多く使われる。キュラソーの名酒とされるコアントローは,19世紀半ばにフランスのコアントローCointreau兄弟によって創製され,トリプルセック(3倍ドライの意)の名で発売されたが,非常な好評でトリプルセックを名のる類似品が続出したため,第2次世界大戦後コアントローと名を改めた。…

※「ホワイトキュラソー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android