コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルン‐マイヤーポテンシャル Born-Mayer potential

法則の辞典の解説

ボルン‐マイヤーポテンシャル【Born-Mayer potential】

原子衝突に際してのポテンシャルとして,ボルンとマイヤーの提案した指数関数型のポテンシャルで,次のような形である.

ここで Aa はそれぞれエネルギーと長さの次元をもつ量で,衝突系に応じて決定されるパラメータである.遠隔衝突における相互作用のポテンシャルとして有効であるが,近接衝突においてはあまりよい近似ではない.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報