コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボークリューズ県 ボークリューズVaucluse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボークリューズ〔県〕
ボークリューズ
Vaucluse

フランス南東部,プロバンスアルプコードダジュール地域 (レジオン) の県。県都アビニョン。プロバンス地方,ローヌ川下流域の旧教皇領コンタブネサン州にある。西部はローヌ川流域平原の一部を占め,かつては染料用のアカネ栽培で知られ,現在は灌漑による野菜の促成栽培が有名。イチゴ,メロン,トマトなども産する。未灌漑地はモモ,アーモンド果樹園が多く,さらに乾燥した地区ではブドウ栽培などが行われ,シャトーヌフデュパープなど有名銘柄もある。東部は山岳地帯で,乾燥した石灰岩台地から成り,ボークリューズ山地やバントゥー山地などが稜を連ねる。山地ではヒツジの飼育やラベンダー採取が盛ん。工業は製紙,食品,繊維,農薬製造など。面積 3567km2。人口 46万 7075 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボークリューズ県の関連キーワードフォンテンドボークリューズシャトーヌフデュパプリルシュルラソルグベゾンラロメーヌロシェデドン公園ジョージ ブランセナンク修道院ルールマランカルパントラサンベネゼ橋オランジュカバイヨンルシヨンラコストメネルブゴルドアプト

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android