ボール(George Wildman Ball)(読み)ぼーる(英語表記)George Wildman Ball

  • 1909―1994

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカの政治家、国際弁護士。アイオワ州デ・モイン生まれ。ノースウェスタン大学卒業。弁護士業に従事したのち、1942~1944年に武器貸与局、海外経済局の法律顧問。1946年からはヨーロッパ問題を中心に国際弁護士として活躍。1961~1966年にかけて国務次官。政府部内にあってベトナム戦争の拡大に反対した。1968年に国連大使を務めたが、1969年から弁護士業に復帰。1982年に回顧録『The Past Has Another Pattern』を出版。

[藤本 博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android