ポイ活(読み)ぽいかつ

知恵蔵miniの解説

「ポイント活動」ので、消費者向けのポイントサービスを積極的に活用して商品やサービスの割り引きなどの特典を受けること。小売店が発行するポイントカードやクレジットカードのポイントなどは従来から利用されてきたが、インターネット普及に伴ってポイントサービスは多様化してきている。モノやサービスの情報を掲載してその利用者にポイントを付与する「ポイントサイト」では、利用者がサイトを通じて商品を購入したり、アンケートや商品モニターに応募したりしてポイントを稼ぐことができる。また、2018年ころより急速に普及したスマートフォン決済サービスでは、運営各社が入会特典や商品購入時の割増ポイントなどのボーナスポイントを付与することで利用者の獲得につなげている。ポイ活には行政も着目し、総務省はマイナンバーカード取得促進のため、カードを登録したうえで参加企業のキャッシュレス決済を利用した人にポイントを付与する「マイナポイント」事業を20年から実施した。

(2020-11-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android