コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポスドク postdoc

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポスドク

博士号を取得した後の研究員。任期付きの支援を受けて研究する不安定な身分だが、常勤教員と違って研究に専念できる。06年度で約1万6千人いる。

(2009-12-11 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

産学連携キーワード辞典の解説

ポスドク

「ポスドク」とは、ポストドクターの略。博士課程を終了し、常勤研究職になる前の研究者で、全国におよそ1万人以上がいるといわれている。若手の研究者の多くは大学などの「ポスドク」(非常勤職員)として雇用され、我が国の研究活動を支えている。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ポスドク

博士号は取得したが、正規の研究職または教育職についていない者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ポスドクの関連キーワードモーセル(Edward I. Moser)リンダール(Tomas Lindahl)モドリッチサンジャル山中伸弥ヘック張 錯教育職博士号

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポスドクの関連情報