ポスドク(英語表記)postdoc

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポスドク

博士号を取得した後の研究員。任期付きの支援を受けて研究する不安定な身分だが、常勤教員と違って研究に専念できる。06年度で約1万6千人いる。

(2009-12-11 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

産学連携キーワード辞典の解説

ポスドク

「ポスドク」とは、ポストドクターの略。博士課程を終了し、常勤研究職になる前の研究者で、全国におよそ1万人以上がいるといわれている。若手の研究者の多くは大学などの「ポスドク」(非常勤職員)として雇用され、我が国の研究活動を支えている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ポスドク

博士号は取得したが、正規の研究職または教育職についていない者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知恵蔵miniの解説

ポスドク

ポストドクターの略称大学院の博士課程を取得した後、任期性の研究職に就いている人を指す。多くは大学の非常勤職員などとして雇用されている。1995年、科学技術創造立国をめざした政府が博士号取得者の量産に取り組んだが、就職の受け皿となる公的研究機関や大学が常勤のポストを増やさなかったことから多くの人が正規の職に就けていない。文部科学省の2015年度の調査では、ポスドクはおよそ1万5千人にのぼっている。

(2019-5-16)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポスドクの関連情報