コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博士課程(読み)ハクシカテイ

大辞林 第三版の解説

はくしかてい【博士課程】

修士課程修了後に進む大学院の課程。修業年限は三年。または、学部を卒業後、五年以上の修業年限で専門的学術研究を行う課程。ドクター-コース。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の博士課程の言及

【大学院】より

…第2次大戦後の学制改革により,アメリカに範を求めた現在の大学院制度(新制大学院)が生まれた。〈学術の理論及び応用を教授研究し,その深奥をきわめて,文化の進展に寄与すること〉(学校教育法65条)を目的とし,博士のほかに修士の学位が設けられ,修士課程,博士課程の2種から成る研究科で構成されるアメリカ型の大学院が設けられ,私立大学では1950年から,国・公立大学では53年から発足した。当初は2年の修士課程とその上に3年の博士課程が設けられる制度であったが,75年以後制度の多様化がはかられている。…

※「博士課程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

博士課程の関連情報