コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポッツ手術 ポッツしゅじゅつPott's operation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポッツ手術
ポッツしゅじゅつ
Pott's operation

下行大動脈と肺動脈を吻合して肺血流量の増加をはかる手術をいう。 1946年,W.ポッツらによって考案されたが,手技が複雑なため最近ではブラロック=トーシク手術ほどには用いられていない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポッツ手術の関連キーワードブラロック下行大動脈

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android