ポッツ手術(読み)ポッツしゅじゅつ(英語表記)Pott's operation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポッツ手術
ポッツしゅじゅつ
Pott's operation

下行大動脈と肺動脈を吻合して肺血流量の増加をはかる手術をいう。 1946年,W.ポッツらによって考案されたが,手技が複雑なため最近ではブラロック=トーシク手術ほどには用いられていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android