コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーピエット 〈フランス〉paupiette

デジタル大辞泉の解説

ポーピエット(〈フランス〉paupiette)

肉の薄切りあるいは魚の薄い切り身で、野菜やひき肉などの具を巻いたもの。蒸したり揚げたりして仕上げる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ポーピエット【paupiette(フランス)】

フランス料理の一つで、牛肉・魚の薄切りなどで詰め物を包み、筒状に巻いたもの。焼いたり、煮込んだり、揚げたりする。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ポーピエット【paupiette】

野菜などを芯にして、肉や魚の薄切りを渦巻き状に巻いたもの。焼き物・煮物・揚げ物などにする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ポーピエットの関連キーワードフランス料理揚げ物焼き物

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android