マイクロ資料リーダー(読み)まいくろしりょうりーだー(英語表記)microform reader

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

マイクロ資料リーダー

マイクロフィルムやマイクロフィッシュといったマイクロ資料を拡大して肉眼で読むための装置.マイクロ資料は縮小されており,そのままでは利用できないので,光をマイクロ資料にあて,レンズで拡大してスクリーンに表示するマイクロ資料リーダーが必要になる.マイクロ資料を紙に拡大印刷する機能を付加した,マイクロ資料リーダープリンターもある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android