コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイナースポーツのアイドルアスリート まいなーすぽーつのあいどるあすりーと

1件 の用語解説(マイナースポーツのアイドルアスリートの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

マイナースポーツのアイドルアスリート

バレーボールやテニスなど、そもそも競技自体に人気があると、そこからアイドル化した選手が生まれることはよくあるが、近年、アイドル化した選手がマイナーな競技の人気を高めてしまうという逆のケースが見受けられる。その代表がビーチバレー浅尾美和選手である。ビーチバレーという競技自体、水着のようなユニホームを着て2人制バレーを行うことから、きわめてセクシー的要素が強いのだが、浅尾選手は、健康的な容姿と笑顔で、写真集やビデオがグラビアアイドル並みに売れるという人気である。他には、三洋電機バトミントン部所属の「オグシオ」こと小椋久美子潮田玲子のペアや、派手なファッションで卓球の地味なイメージを払拭(ふっしょく)した四元奈生美らがいる。

(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイナースポーツのアイドルアスリートの関連キーワード国際バレーボール連盟此はそもそもやそもやそもネットインプレーボールもそもそソフトバレーボール日本バレーボール協会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone