容姿(読み)ようし

精選版 日本国語大辞典「容姿」の解説

よう‐し【容姿】

〘名〙 すがたかたち。顔だちと体つき。容貌風姿
※本朝続文粋(1142‐55頃)一・初冬述懐詩〈藤原敦光〉「心操逐時耄、容姿随歳枯」
※和蘭皿(1904)〈生田葵山〉糸の縺れ「其の容姿(ヨウシ)を垣間見て、思ひを寄せ」 〔陸機‐擬青青河畔草詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「容姿」の解説

よう‐し【容姿】

顔だちとからだつき。すがたかたち。「容姿の整った人」「容姿端麗」
[類語]姿姿形見目形風貌見目ルックス身なり恰好風采風姿様子外形外見外面外貌輪郭かたち形状なりなりかたち様子身なりなりふり服装風体ふうていスタイル姿勢姿態体勢かた振りポーズ身振り所作しぐさ素振り思わせ振り演技ジェスチャー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android