マイナーバージョンアップ(読み)マイナー バージョンアップ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マイナーバージョンアップ

ソフトウェアの既存の機能に影響を与えない程度の変更を加えたもの。バグの修正やセキュリティーホールへの対応などがこれに相当する。一般的には販売されず、開発したメーカーからインターネットなどを通じて、差分プログラムが無償で配布されることが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android