コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイポ[山] マイポ

百科事典マイペディアの解説

マイポ[山]【マイポ】

南米,チリ中部,首都サンティアゴ南東約100km,アンデス山脈中の火山。標高5290m。1931年に噴火した。4000mより上は氷河に覆われ,ここに源を発するマイポ川は首都付近の盆地灌漑(かんがい)用水として重要。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マイポ[山]【Volcán Maipo】

チリのサンチアゴの南東約100kmにあるアンデス山脈中の火山。標高5323m。チリ,アルゼンチンの国境に位置し(南緯34゜10′,西経69゜52′),山麓に同名の峠がある。これはアルゼンチンのサン・ラファエルとサンチアゴを結ぶ峠であるが,交通量は非常に少ない。4000mより上は氷河に覆われており,氷舌端は3000m付近まで達している。この氷河に源を発するマイポ川は首都サンチアゴの南側の盆地を潤し,ブドウなどの果樹や野菜の栽培のための灌漑用水として重要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android