マイ・スウィート・ロード

デジタル大辞泉プラスの解説

イギリスのミュージシャン、元ビートルズのジョージ・ハリスンの曲。ソロアルバム「オール・シングス・マストパス」(1970年)からのシングル。全米・全英ともに第1位を獲得。ヒンズー教の最高神クリシュナを賛美する内容で、エドウィン・ホーキンス・シンガーズによるゴスペルソング、「オー・ハッピー・デイ」をヒントにしたもの。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第460位。原題《My Sweet Load》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android