コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マカンバ マカンバ

リフォーム用語集の解説

マカンバ

カバノキ科シラカンバ属の落葉広葉樹。散孔材。漢字では真樺・椛。学名はBetula maximowicziana。マカバ、ウダイカンバともいう。重硬で均質な材。肌目は緻密で上品な風合がある。加工性は良く、表面の仕上げも良い。接着性が良いため、洋家具材、床材、器具材、造作材などに使用される。ベニヤ材は最高級品。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

マカンバの関連キーワードカバノキ鵜松明樺

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android