落葉広葉樹(読み)ラクヨウコウヨウジュ

デジタル大辞泉「落葉広葉樹」の解説

らくよう‐こうようじゅ〔ラクエフクワウエフジユ〕【落葉広葉樹】

冬季または乾季に葉を落とす広葉樹のこと。ブナナラカバノキハンノキカツラカエデなど。→常緑広葉樹

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の落葉広葉樹の言及

【広葉樹】より

…広葉樹には常緑性と落葉性のものがあり,落葉性は乾季や冬季など生育に不適な季節の出現に対応して生じたと考えられている。熱帯から暖帯までの湿潤な地域には常緑広葉樹が,熱帯でも乾季の存在する地域や温帯では落葉広葉樹が優占するのがふつうである。針葉樹と比べると,一般に,幹はまっすぐでなく,枝との区別がつかず,こずえがはっきりしない。…

※「落葉広葉樹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android