コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクシミリアン甲冑(読み)マクシミリアンかっちゅう(英語表記)Maximillian armour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクシミリアン甲冑
マクシミリアンかっちゅう
Maximillian armour

全身に縦溝の打出し装飾をつけた西洋甲冑。マクシミリアン1世の神聖ローマ皇帝在位時代 (1493~1519) に,ドイツで使われはじめたことからこの名がある。外観に軽快感があり 16世紀に流行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android