コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクスウェルの式(屈折率) Maxwell's equation(refraction)

法則の辞典の解説

マクスウェルの式【Maxwell's equation(refraction)】

マクスウェルの電磁理論の示すところでは,非磁性体で,かつ光をほとんど吸収しない物体においては,物質の誘電率屈折率の2乗に等しくなる.すなわち屈折率を n,誘電率を εr とすると,次の関係式が成立する.

n2=εr

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

マクスウェルの式(屈折率)の関連キーワードマクスウェル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android