コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マケド・ルーマニア語 マケド・ルーマニアごMacedo-Rumanian language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マケド・ルーマニア語
マケド・ルーマニアご
Macedo-Rumanian language

アロマニア語ともいう。バルカン半島の各地 (ブルガリアアルバニアギリシア,旧ユーゴスラビア) に約 25万人の話し手をもつ言語で,広義のルーマニア語の一方言である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のマケド・ルーマニア語の言及

【ルーマニア語】より

…旧ソ連邦では,旧モルダビア共和国の公用語(ロシア文字を使用)の基盤となっている同地域の言語を,〈ルーマニア語〉と区別して〈モルダビア語〉と呼ぶが,これは実質的にダコ・ルーマニア語の一方言と見なしうる。(2)アルーマニア語Arumanian(またはマケド・ルーマニア語Macedo‐Rumanian) ギリシア,アルバニア,旧ユーゴスラビア南部,ブルガリアの山岳部に約30万人の話し手を有する。(3)メグレノ・ルーマニア語Megleno‐Rumanian ギリシアと旧ユーゴスラビアとの国境地帯に約1万人の話し手を有する。…

※「マケド・ルーマニア語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone