コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジパン マジパンmarzipan

翻訳|marzipan

3件 の用語解説(マジパンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マジパン(marzipan)

アーモンドをすりつぶし、砂糖などを混ぜて半固形状にしたもの。色づけしていろいろな形を作り、ケーキの飾りとしたり、表面に広げたりして利用する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

マジパン【marzipan】

粉末のアーモンド・砂糖・卵白をこねてペースト状にしたもの。細工をして洋菓子の装飾に用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のマジパンの言及

【ケーキ】より


[デコレーション]
 焼き上がったケーキの土台には,仕上げのためコーティング,絞出し,その他の操作が加えられる。おもなものはコーティングと絞出しで,ほかに花の砂糖漬,ナッツ類,マジパン細工などで飾ったり,表面に模様を描いたり,焦げめをつけるなど種々の方法がある。コーティングとは,台となる菓子に種々の材料を塗ったり流しかけたりして,全体または一部をおおうことをいう。…

※「マジパン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マジパンの関連情報